中電CTIが業務効率化へクラウドで経費を清算・管理するシステム導入

更新日:2019年 1月29日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部電力グループの中電シーティーアイ(中電CTI、本社名古屋市、内藤雄順社長)は、業務の効率化を進める。クラウドで経費を清算・管理するシステムを導入、4月から運用開始する。経費の申請や承認などの手間を省き、年間4千時間、人数に換算して2・1人分の仕事量を削減する。システムの提供元とパートナー契約を結び、システムの外販にも乗り出す計画だ。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2019年 1月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年1月 > 29日 > 中電CTIが業務効率化へクラウ...