名古屋市南部食鶏加工協同組合が「やわらか名古屋コーチン」シリーズ開発

更新日:2019年 1月21日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 鶏肉加工の名古屋市南部食鶏加工協同組合(本部名古屋市熱田区、杉本康明理事長、電話052・651・7288)は、新商品「やわらか名古屋コーチン」シリーズを開発し、2月13日から千葉市の幕張メッセで開催される食品見本市「スーパーマーケット・トレードショー」で発表する。独自の特殊製法により、名古屋コーチン本来の味を残したまま、特有の肉質の硬さを取り除いた加工鶏肉製品として、新規需要の開拓を狙う。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2019年 1月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年1月 > 21日 > 名古屋市南部食鶏加工協同組合が...