北東工業が3D設計・測定を内製化

更新日:2019年 1月15日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車部品メーカーの北東工業(本社名古屋市港区、金田和久社長、電話052・651・7278)は、3D設計データ作成と、3D測定検査の内製化を進めている。中小企業庁の「ものづくり補助金」を活用して、3DCAD(コンピューター利用設計システム)などの設備を導入。納期管理の徹底と、生産リードタイムの短縮化のため、外部委託工程の内製化を図る。

 
 
 

2019年 1月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年1月 > 15日 > 北東工業が3D設計・測定を内製...