サンテクノ ミャンマーに合弁会社設立 海外初進出、専門学校運営へ

更新日:2019年 1月14日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 電気や電子回路、機械などの設計を手掛けるサンテクノ(本社名古屋市中村区千原町、細江政司社長、電話052・454・3281)は、海外初進出となるミャンマー拠点を早ければ10月までに開業する。新会社を現地企業と合弁で設立し、語学やCAD(コンピュータ支援設計)などを教える専門学校を運営、人材を日本に送り出す。初年度は技術者5人、技能実習生10人の計15人の派遣をめざす。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2019年 1月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年1月 > 14日 > サンテクノ ミャンマーに合弁会...