ちゅうえき、コンテナタンク保管事業開始

更新日:2019年 1月12日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 液体化学品輸送などを行うちゅうえき(本社名古屋市港区潮見町、狭間容子社長)は、輸送用タンク「ISOタンクコンテナ」の保管事業に乗り出した。本社敷地内に保管場所となる「コンテナデポ」を開設。24時間・365日稼働し、タンクコンテナの一時保管と、中身の加温・融解作業を行う。危険物で取り扱いが難しい液体化学品の荷役から保管、加工、輸送までの一貫体制を武器に取引拡大を狙う。

 
 
 

2019年 1月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2019年1月 > 12日 > ちゅうえき、コンテナタンク保管...