全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

新聞記念プレート作成

新聞購読のお申し込みはこちら

接骨院のタフライフ 腰痛対策マットレス開発 蓄積した知見採用

「ドクタータフィ」は高反発・低反発の2層構造
「ドクタータフィ」は高反発・低反発の2層構造
 接骨院経営のタフライフ(本社名古屋市中区古渡町11の30、埜谷(のや)悟社長、電話052・253・6066)は、腰痛対策マットレス「ドクタータフィ」を開発した。これまでの腰痛治療で蓄積した知見を商品に取り入れた。このほど、自社インターネットサイトで販売を開始。今後は通信販売サイトなどでの販売を強化し、5年後には接骨院と合わせ年商40億円を目指す。
残り547文字/全文722文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2019年12月17日の主要記事