全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

菊水化学工業 塗膜剥離剤の提案強化 アスベストやPCB対策向け 安全施工へ研究会も

剥離剤を使い塗膜を剥がす作業の様子
剥離剤を使い塗膜を剥がす作業の様子
 塗料メーカーの菊水化学工業(本社名古屋市)は、アスベストやPCB(ポリ塩化ビフェニール)など有害物質を含む塗膜除去作業向けに剥離剤の提案を強化する。今後、1970~80年代に建てられた建物の改修・解体に伴い、需要増が見込まれる。同社ではラインアップ拡充に加え、施工業者を中心とした研究会を発足して現場での環境・安全対策の徹底などの取り組みを始めた。
残り384文字/全文559文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2019年12月10日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ