全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

正和電工が処理装置提案強化 駆除シカやイノシシを微生物で分解 1頭を2週間で骨だけに

駆除シカ処理装置
駆除シカ処理装置

 正和電工(本社北海道旭川市、橘井敏弘社長)は、駆除されたシカやイノシシなどの死骸を微生物の力で分解する処理装置の開発・販売を手掛けている。微生物でし尿などを分解する「バイオトイレ」の特許技術を応用して開発。エゾシカ1頭を約2週間で骨だけに...

残り839文字/全文959文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2019年12月6日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ