全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

クラッソーネ 不動産サイト運営業者と提携 売り主と接点拡大へ 低コスト「空き家解体」PR

クラッソーネの川口社長(右)とリビン・テクノロジーズの川合社長
クラッソーネの川口社長(右)とリビン・テクノロジーズの川合社長
 解体工事のマッチングサービス「くらそうね解体」など住宅関連の情報提供を手掛ける、クラッソーネ(本社名古屋市中村区名駅5の7の30、川口哲平社長、電話052・589・8085)は、不動産比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ(本社東京都、川合大無社長)と業務提携した。同サイトで空き家付き土地の売却を検討するオーナーに、くらそうね解体の利用を促す。クラッソーネは関連業種との提携を進め、相談件数の増加を狙う。
残り537文字/全文753文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年12月5日の主要記事