全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 アブソリュート・システムズ ロボアーム提案 産業用より安価 中小に月100台販売へ

コントローラーとセットで提供するロボットアーム
コントローラーとセットで提供するロボットアーム
 ソフトウエアの設計・開発などを手掛けるアブソリュート・システムズ(本社名古屋市千種区内山3の18の10、電話052・734・3581、杉浦篤史社長)は、汎用小型ロボットアームとコントローラーとして開発したシングルボードコンピューター(SBC)をセットにした提案を開始した。既存設備との接続を容易に行えるほか、産業ロボットの導入に比べて安価になるメリットをアピールする。中小企業を中心に、3年内に月間100台の販売を目指す。
残り633文字/全文845文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年12月4日の主要記事