全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

見聞録 物質による死者との対話 福住廉 「青野文昭―」展から

「青野文昭 ものの、ねむり、越路山、こえ」展=仙台市のせんだいメディアテーク
「青野文昭 ものの、ねむり、越路山、こえ」展=仙台市のせんだいメディアテーク

 絵画であれ彫刻であれ、美術鑑賞の基本は孤独な対話である。物言わぬ作品の前に一人で立ち、目を凝らし、耳を澄まし、イメージを膨らませる。鑑賞者同士で対話を重ねることもあるが、それでも作品と人知れず交わす対話が美術の醍醐味(だいごみ)であること...

残り749文字/全文869文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年12月4日の主要記事