全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

学生のアイデア、商品に 日本福祉大と愛知銀が連携 「コンパル」で限定メニュー

「ピザサンド」(右)と「照焼きチキンサンド」
「ピザサンド」(右)と「照焼きチキンサンド」
 日本福祉大学(本部愛知県美浜町)と愛知銀行との連携企画が大きく進展した。経済学部ゼミの学生が提案した商品アイデアを、同行の取引先である喫茶店のコンパル(本社名古屋市、若田秀晴社長)が商品化。このほど、名古屋中区栄の地下鉄栄駅「森の地下街 南一番街」にあるコンパル栄西店で、来年3月末までの期間限定メニューとして販売を開始した。同社では「お客さんの反応が良ければ、定番商品にしたい」と話している。
残り462文字/全文660文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年12月3日の主要記事