全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

名市内百貨店11月実績 3.9%減で2ヵ月連続低調 高額品中心に反動響く

 名古屋市内の主要百貨店4社(5店)が2日発表した11月の売上高(速報値)の総額は、前年同月比3・9%減の345億4000万円だった。2カ月連続の前年割れ。マイナス幅は10月(15・9%減)から大幅縮小したが、高額品を中心に消費税増税後の反...

残り292文字/全文412文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年12月3日の主要記事