全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

火星の生命地球で探る 地中深くにエネルギー 微生物の存在期待 極限環境の生態系

タグ
無人探査車キュリオシティーが撮影した火星の地表(NASA提供)
無人探査車キュリオシティーが撮影した火星の地表(NASA提供)

 現在の火星に生命は存在するのだろうか。かつては水にあふれた惑星だったが、乾燥した地表に生命のしるしは見当たらない。残る可能性は地中だが、手掛かりは赤い土に埋もれたままだ。最近になって地球の深海底のさらに奥深くの岩石で、生命活動を支える化学...

残り1318文字/全文1438文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年12月2日の主要記事