全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

「名古屋黒紋付染」小物に 山勝染工が開発 知多木綿製 若い世代に狙い

黒と赤のコントラストで伝統技術を表現
黒と赤のコントラストで伝統技術を表現
 山勝染工(本社名古屋市西区城西、中村友亮社長、電話052・523・1601)は、日本の伝統的工芸品に指定されている「名古屋黒紋付染」の技術を使った知多木綿製の服飾小物を開発した。若い世代をターゲットに、伝統技法で赤と黒のコントラストを生かしたおしゃれなデザインに仕上げた。今後、商業施設の期間限定店舗などで販売し、新たな取引先の開拓を狙う。
残り788文字/全文959文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年12月2日の主要記事