全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

ウェブ制作のリーピー 日報情報で案件別採算管理 クラウドソフト提供開始 21年3月までに100社導入へ

案件ごとに収支や作業時間を管理する
案件ごとに収支や作業時間を管理する
 ウェブサイト制作のリーピー(本社岐阜市香蘭3の7、川口聡社長、電話058・215・0066)は、プロジェクトごとの採算管理や収益分析が手軽にできるクラウドソフト「Pace」の提供を開始した。従業員の入力する日報の情報をもとに、個別案件にどれだけ経費がかかっているか、などを分析できる。大企業のように管理会計システムを導入するのが難しい中堅・中小企業での導入を見込む。
残り355文字/全文539文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月30日の主要記事