全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

大和書店が破産手続き 負債額は30億円

 帝国データバンク名古屋支店は29日、書店経営の大和書店(本社岩倉市)が同日、名古屋地裁から破産手続き開始の決定を受けたと発表した。負債額は約30億円。
 同社は1962年の創業。書籍や文具・日用雑貨などを取り扱っていた。大型シ...

残り168文字/全文288文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月30日の主要記事