全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

工作機械受注39・6%減 中部経産局10月の管内実績 自動車の慎重姿勢強まる

 中部経済産業局が29日発表した管内工作機械メーカー8社の10月の金属工作機械総受注額は、前年同月比39・6%減の288億円だった。前年割れは12カ月連続。米中貿易摩擦などの影響から、国内外で引き続き設備投資への慎重姿勢が見られたほか、これ...

残り475文字/全文595文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月30日の主要記事