全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

新会頭に聞く 大府商工会議所 鬼頭佑治(きとう・ゆうじ)氏 ものづくり「自立」へ取り組み 仕組みをつくりビジョン実現

「業界の垣根を越えた交流ができる仕組みをつくり、事業所の自立を促したい」と話す鬼頭会頭
「業界の垣根を越えた交流ができる仕組みをつくり、事業所の自立を促したい」と話す鬼頭会頭

 大府商工会議所の会頭に、ユニバーサルジョイントメーカー、協和工業社長の鬼頭佑治氏(74)が就任した。大府市は、自動車部品や産業機械の大手メーカーが立地し、関連する中小企業も多い、ものづくりのまち。そうした中で「大府市にも課題がある」と語る...

残り1061文字/全文1181文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月29日の主要記事