全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

浜松ホトニクス 小型、軽量の「画像増強管」開発 エンジン燃焼確認など提案

わずかな光も撮影しやすくする画像増強管(手前)
わずかな光も撮影しやすくする画像増強管(手前)

 【浜松】光半導体などを手掛ける浜松ホトニクス(本社浜松市)は27日、わずかな光でも産業用カメラで撮影しやすくする装置「画像増強管」で小型、軽量の新型モデルを開発したと発表した。さまざまな形状の産業用カメラに取り付けやすくする狙い。

残り246文字/全文366文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月28日の主要記事