全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

漆発祥の村、復活へ植樹 奈良 国産不足、文化財修復にも

タグ
奈良県曽爾村の植樹イベントで漆の苗木を植える人たち=21日
奈良県曽爾村の植樹イベントで漆の苗木を植える人たち=21日

 古代に日本武尊(やまとたけるのみこと)が漆の木から樹液を取ったとの伝説が残る「漆発祥の地」奈良県曽爾村(そにむら)が、海外産に頼る漆の生産を復活させようと、植樹事業を始めた。漆は食器などの塗料としてだけでなく、文化財の修復にも不可欠。植樹...

残り733文字/全文853文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月27日の主要記事