全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

移・職・住 外国人と生きる 災害への備え (1) 外国人「情報難民」なくせ コーディネーターの必要性

佐賀県国際交流協会が実施した「災害多言語支援センター」設置訓練=佐賀市(同協会提供)
佐賀県国際交流協会が実施した「災害多言語支援センター」設置訓練=佐賀市(同協会提供)

 「避難所の場所や受けられるサービスが分からない」「避難所ではどう行動すればいいの」。日本暮らしが長い外国人でも、災害に見舞われると困り果ててしまう。
 混乱の中、自治体がきめ細かくケアに当たるには限界がある。そこで必要な存在と...

残り916文字/全文1036文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月27日の主要記事