全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

東三河の経営者、技術者がノウハウ結集 コーヒードリッパー開発へ アルミ材採用 来夏本格発売 適温調整、おいしさ追求

ドリッパーの出来具合を確認する岡田さん(左)と田中さん
ドリッパーの出来具合を確認する岡田さん(左)と田中さん
 東三河の企業経営者や技術者ら有志が集まり、コーヒーを入れるドリッパーづくりに挑戦している。メンバーは緩やかな連携を取り、社業などのノウハウを持ち寄って制作を進めている。形状などを変えながら、おいしいコーヒーのためのドリッパーを追求。来年夏に本格的に販売を始める予定だ。
残り719文字/全文854文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月27日の主要記事