全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

厚底シューズでナイキ席巻 五輪見据え他社も対抗 マラソン採用、販売競争過熱

タグ
「マラソングランドチャンピオンシップ」で、ナイキの厚底シューズを履いて力走する男子の中村匠吾選手(右端)ら=9月、東京・銀座
「マラソングランドチャンピオンシップ」で、ナイキの厚底シューズを履いて力走する男子の中村匠吾選手(右端)ら=9月、東京・銀座

 米スポーツ用品大手ナイキの厚底シューズがトップ選手は薄底というマラソンの常識を覆し、世界を席巻している。クッション性と軽さを両立させ、市民ランナーにも急速に浸透した。国内外のメーカーもアシックスが厚底シューズを発売するなど対抗し、来年の東...

残り957文字/全文1077文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月26日の主要記事