全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

丸晶 複合型医療モール、誘致着々 企業主導型保育園 1月めど開園 クリニック、介護、保育 一体開発で差別化

クリニック誘致を進めている建物(手前)と「碧のうさぎ保育園」(奥)
クリニック誘致を進めている建物(手前)と「碧のうさぎ保育園」(奥)
 不動産賃貸業の丸晶(本社碧南市植出町5の60、長崎良成社長、電話0566・43・5211)は、碧南市で介護や保育の各施設を複合的に配置する医療モールを開発している。既に内科クリニックと調剤薬局、グループホームなどが開業しており、2020年1月にも企業主導型保育園が開園を予定している。介護施設などを誘致することで医療モールを差別化し、さらなるクリニック誘致に結び付けたい考えだ。
残り436文字/全文626文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月26日の主要記事