全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

名大研究グループ 人の動きで発電できる薄膜伸縮シート開発 ウエアラブル端末など応用期待

拍手で発光する手袋
拍手で発光する手袋
 名古屋大学未来材料・システム研究所の松永正広助教と大野雄高教授らのグループは、人の動作や機械の振動などから発電できる薄膜伸縮シートを開発した。ウエアラブル端末やIoT(モノのインターネット)関連への利用が期待できるという。研究成果は科学雑誌「NanoEnergy」の11月16日付オンライン版に掲載された。
残り495文字/全文649文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月23日の主要記事