全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

宇野重工 「ベストプラクティス企業」に 働き方改革に積極的

三重労働局との意見交換会の様子
三重労働局との意見交換会の様子
 鉄骨などを製造する宇野重工(本社松阪市大津町1607の1、宇野恭生社長、電話0598・51・1313)はこのほど、働き方改革に積極的に取り組む企業を三重労働局が認定する「ベストプラクティス企業」に選ばれた。県内4社目で、松阪市内の企業では初めて認定された。(松阪)
残り557文字/全文690文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月21日の主要記事