全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

横山興業 「家飲み用ハイボールセット」発売 初の消費者向け商品 海外大手ブランドと共同企画 「プロ仕様」を提案

新商品「バーディ リーデル バー ハイボール セット」
新商品「バーディ リーデル バー ハイボール セット」
 自動車部品メーカーの横山興業(本社豊田市千石町1の11の1、横山栄介社長、電話0565・58・5558)は、オーストリアのワイングラス世界大手ブランド「RIEDEL(リーデル)」と、自社の高級料飲店向けブランド「BIRDY.(バーディ)」の共同ブランディングによる家飲み用ハイボールセットを発売した。BtoC(消費者向け)商品の本格展開は初めて。「イエノミ」の静かなブームに対応し、プロ仕様セットの提供で「おいしさ」や「くつろぎ」にこだわる層への浸透を図る。
残り564文字/全文794文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月21日の主要記事