全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 南風 年1店ペースで飲食店出店 名古屋で沖縄・ネパール料理店展開

「ナマステ南風浄心店」で働くネパール人
「ナマステ南風浄心店」で働くネパール人
 愛知、岐阜、沖縄県で沖縄料理などの飲食店を運営する南風(なんぷう、本社名古屋市北区中丸町1の4の4、毛利祐紀社長、電話052・919・0111)は、2020年5月期以降、年1店ペースで出店を続ける方針だ。沖縄県内で沖縄料理業態の出店を加速するほか、主力の名古屋市内で沖縄料理とネパール料理を同時に提供する業態を多店舗化する。現在14店舗を展開しているが、早期に20店舗体制の構築を目指す。
残り586文字/全文781文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月19日の主要記事