全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

サーラ物流 機密文書の出張裁断に力 車両2台に増 製造業、官公庁へ営業強化

客先に出向き機密文書を処理する
客先に出向き機密文書を処理する
 サーラグループでLPガスシリンダーの配送などを手掛けるサーラ物流(本社豊川市宿町野川1の27、石川公一社長、電話0533・73・2991)は、機密文書の出張裁断サービスに力を入れる。裁断機を積んだ車両を現在の1台から2020年3月に2台に増やすほか、製造業や官公庁への営業を強化する。企業などが情報管理への意識を高める中、機密文書処理への需要増に対応する。
残り470文字/全文649文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月18日の主要記事