全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

朝日産業、横浜に営業所 来年開設 独自製品で新規開拓へ

首都圏で需要拡大が見込まれる魚のうろこ取り器
首都圏で需要拡大が見込まれる魚のうろこ取り器
 食品関連機器やヘルスケア製品などの製造販売を手掛ける、朝日産業(本社名古屋市熱田区四番、辻本周平社長、電話052・671・5191)は、2020年に横浜市に営業拠点「首都圏オフィス」を開設する。本社以外の営業拠点は北陸営業所(富山市)に次いで2カ所目。包装機器が主力だが、魚のうろこ取り器など競争力のある独自製品も取り扱う。営業担当を常駐させることで、新規顧客の開拓を強化するとともに、既存顧客への迅速な対応につなげる。市場が大きい首都圏で営業を強化する狙いだ。
残り410文字/全文642文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月18日の主要記事