全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

偕行会グループ 病院運営・人材育成で連携 インドネシア西スラウェシ州と協定 高度なノウハウ提供 現地医療サービス加速へ

病院経営と固い握手を交わす川原専務理事とアリ・バール・マスダル州知事
病院経営と固い握手を交わす川原専務理事とアリ・バール・マスダル州知事
 医療法人偕行会グループ(名古屋市中川区法華、川原弘久会長、電話052・363・7211)は、インドネシア中部の西スラウェシ州と、病院運営と人材育成に関する連携協定(MOU)を締結した。6月に同国コラカ県とMOUを締結したが、州と締結するのは初めて。日本の高度な医療ノウハウを伝え、同国での医療サービスの展開を加速させる。
残り423文字/全文584文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月15日の主要記事