全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

山梨県 波紋呼ぶ富士山登山鉄道 環境破壊や事業継続性など 知事公約も懸念の声多く

タグ
山梨県側から望む、世界文化遺産の富士山
山梨県側から望む、世界文化遺産の富士山

 山梨県の長崎幸太郎知事が1月の知事選で公約した「富士山登山鉄道」構想が波紋を呼んでいる。世界文化遺産の富士山は、雄大な自然を後世に残すため徹底した環境保全が必要。長崎氏は「(運賃などの)収益が県全体に経済波及効果をもたらす」と鼻息が荒いが...

残り743文字/全文863文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月15日の主要記事