全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

大阪府・市 万博と相乗効果狙う 誘致前提に準備加速

タグ
IR建設予定地の大阪湾の人工島・夢洲(手前)=大阪市(共同通信社ヘリから)
IR建設予定地の大阪湾の人工島・夢洲(手前)=大阪市(共同通信社ヘリから)

 大阪府と大阪市は2025年大阪・関西万博との相乗効果を狙い、24年度中のIR開業を目指す。17年に府市合同でIR推進局を設置するなど誘致成功を前提に準備を進めるが、予定地の大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)ではインフラ整備が間に合うのか予断...

残り456文字/全文576文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月15日の主要記事