全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

yaotomi 野菜の集荷拠点整備へ 知多半島で 菜種油工場も検討

自社農園を持ち、野菜の素晴らしさを多くの人に伝えている
自社農園を持ち、野菜の素晴らしさを多くの人に伝えている
 自社農園を持ち、有機野菜や植物由来の化粧品などを販売するyaotomi(ヤオトミ、本社名古屋市西区中小田井、犬飼亮社長、電話052・938・3457)は、知多半島で野菜の集荷拠点と菜種から油を搾る工場を新設する検討に入った。取引量が増えており、物流の効率化などで供給体制を強化する。早期実現に向け、投資ファンドなどに事業計画をアピールし、資金調達を急ぐ考えだ。
残り697文字/全文878文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月15日の主要記事