全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

ほの国百貨店、来年3月閉店 東三河唯一の百貨店 まちづくりにも影響

来年3月に閉店することが分かったほの国百貨店(豊橋市)
来年3月に閉店することが分かったほの国百貨店(豊橋市)
 東三河唯一の百貨店、ほの国百貨店(本社豊橋市、林恭吾社長)が2020年3月に閉店することが14日、分かった。郊外の大型店との競争激化などで販売不振が続き、45年の歴史に幕を下ろす。かつては丸栄グループの豊橋丸栄として営業し、10年に独立して再スタートしたが、立て直しはかなわなかった。JR豊橋駅前にあり、今後のまちづくりにも影響を及ぼすことになりそう。15日に会見を開き、詳細を説明する。(6面に関連記事)
残り639文字/全文843文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月15日の主要記事