全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

東海ワークス 豊橋に新物流センター 自動車部品、食品の受注増に対応 自由度高いレイアウト 保管、入出庫を容易に

近く完成する新物流センター(豊橋市)
近く完成する新物流センター(豊橋市)
 運送業の東海ワークス(本社豊川市白鳥町穴田57の1、廣田篤社長、電話0533・83・0641)は、豊橋市内に新物流センターを開設する。12月に運用を始め、荷物の保管などを行う。投資額は約3億円。足元で自動車部品や食品といった分野からの受注が拡大。既存の物流センターが手狭となっていたため、新たな拠点を設けて一段の受注増に備える。
残り462文字/全文627文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月13日の主要記事