全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

タキヒヨー、SDGs経営推進 アパレル・繊維業界国際NPOに加盟 古着や残布の再生プロジェクト認証取得へ

デニム工場の裁断くず(上)と再生ファイバー
デニム工場の裁断くず(上)と再生ファイバー
 タキヒヨー(本社名古屋市)は、SDGs(持続可能な開発)経営に向けた取り組みを強化する。このほど、欧米で広く認知されているアパレル・繊維業界の持続可能性向上に取り組む国際NPO「テキスタイルエクスチェンジ」(本部米国テキサス州)に加盟した。同社が北中米で取り組んでいるデニム製品の製造時に発生する残布や古着を繊維製品に再生するプロジェクトが、近く同団体の認証を取得する見込み。素材の透明性や信頼性の向上が期待できる。今後、同様のビジネスモデルをアジアでもスタートする予定。
残り701文字/全文938文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月13日の主要記事