全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

檜創建 ヒノキ浴槽に新シリーズ 和のテイスト追求 外国人にアピール 普及価格で高級感演出

新シリーズ「fu―ryu」の設置イメージ
新シリーズ「fu―ryu」の設置イメージ
 木製浴槽プランナーの檜創建(本社中津川市坂下305の15、小栗幹大社長、電話0573・75・5400)は、天然素材の木製浴槽「zenブランド」に新シリーズ「fu―ryu(風流)」を投入する。ヒノキの素材を生かし、高級感ある浴室空間を演出できる。インバウンド(訪日外国人客)に対応するホテル、旅館などに提案していく。
残り285文字/全文443文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月12日の主要記事