全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

ときを結ぶ 仏像疎開 阿修羅さんはうちにいた 戦時下、民間協力で避難 奈良から吉野山中の蔵へ

タグ
興福寺国宝館に展示されている阿修羅像と執事長の辻明俊。「戦乱や火災にあっても受け継いできたものを守ろうとする強い決意が伝わってくる」=奈良市(撮影・堀誠)
興福寺国宝館に展示されている阿修羅像と執事長の辻明俊。「戦乱や火災にあっても受け継いできたものを守ろうとする強い決意が伝わってくる」=奈良市(撮影・堀誠)

 赤みを帯びた肌が美しかった。端正な三つの顔と6本のきゃしゃな腕。それぞれのまなざしや表情から年齢も違って見える。小学生だった舟知節子(60)は、興福寺の国宝館で初めて目にした阿修羅(あしゅら)像にすっかり魅せられてしまった。
...

残り2085文字/全文2205文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月9日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ