全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

アジアビジネスパワー変化を読む 東南アジア 「MaaS」展開を加速 自動運転バス ウィラーが商用化

「オート・ライダー」の前でポーズを決める村瀬CEO(右)=シンガポール(NNA撮影)
「オート・ライダー」の前でポーズを決める村瀬CEO(右)=シンガポール(NNA撮影)

 高速バス大手のWILLER(ウィラー、大阪市)が東南アジアで、ITを活用した次世代の乗り物サービス「MaaS(マース)」の展開を加速している。
 10月中旬にベトナムで都市間バスの運行を開始するとともに、同月末にはシンガポール...

残り598文字/全文718文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月8日の主要記事