全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

〝睡眠負債〟は高リスク 入浴で深部体温上げて就寝 朝日浴び、きちんと食事

タグ

 米国のミシガン大が2016年にインターネットで実施した調査では、日本人の睡眠時間は100カ国中、最も短かった。睡眠中に成長ホルモンが分泌され、免疫力も高まるので、睡眠不足が慢性化した「睡眠負債」の状態に陥ると、高血圧や肥満、糖尿病、がん、...

残り786文字/全文906文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月7日の主要記事