全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

浅井鋳造所 高耐熱の焼き肉プレート エンジン向け鋳鉄を採用 クラウドで販売

高耐熱性鋳物焼き肉プレート「イモノビトのニクイタ」
高耐熱性鋳物焼き肉プレート「イモノビトのニクイタ」
 鋳造部品の製造・販売を手掛ける浅井鋳造所(本社一宮市千秋町小山東仲田12、浅井敬司社長、電話0586・76・1060)は、高耐熱性の鋳物焼き肉プレート「イモノビトのニクイタ」(商品名)を市場投入した。素材はエンジン用ターボチャージャーのタービンハウジングに使用するハイシリコンダクタイル鋳鉄で、高耐熱が特長。たき火の直火調理でも適度な蓄熱性でステーキをおいしく焼き上げることができる。クラウドファンディングサイトのMakuake(マクアケ)で6日から先行販売を開始した。
残り698文字/全文934文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月7日の主要記事