全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

工作機械不振で減益、通期予想も下方修正 ブラザー工業4~9月期

 ブラザー工業(本社名古屋市)が5日発表した2019年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、工作機械の需要低迷による受注減などで営業利益は4・0%減の365億円だった。下期も引き続き厳しい環境を見込み、通期の業績予想を下方修正した。

残り217文字/全文337文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月6日の主要記事