全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

近藤鐵工所 自動工具交換装置の新工場 21年3月稼働 一貫生産体制を構築 大物部品内製化 売上高3割増めざす

蒲郡市内に建設する自動工具交換装置の新工場(イメージ)
蒲郡市内に建設する自動工具交換装置の新工場(イメージ)
 工作機械の工具交換装置を手掛ける近藤鐵工所(本社蒲郡市形原町、近藤昌泰社長、電話0533・57・2131)は、蒲郡市内に自動工具交換装置を生産する新工場を建設する。2021年3月をめどに稼働させる。社外から仕入れている大型部品を内製化し、部品の加工から組み立てまでの一貫生産体制を構築する。(蒲郡)
残り253文字/全文403文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月5日の主要記事