全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

家庭向けIoT機器 接続サービス事業化 中部精機 社内の新施設活用

「スマートホームLab3F」の内装
「スマートホームLab3F」の内装
 中部電力グループで電気メーターの製造販売を手掛ける中部精機(本社春日井市気噴町3の5の1、岡部一彦社長、電話0568・51・0671)は、家庭向けのIoT(モノのインターネット)機器同士の接続設定やプログラミングなどをサポートするサービスを事業化する。社内に開設した最新のIoT機器を集めた2施設を利用して、サービスの構築を図り、家庭でのIoT機器の普及を促進する方針だ。(春日井)
残り600文字/全文792文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月5日の主要記事