全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

東洋電機 温度制御装置に15年ぶり新シリーズ 電圧、制御方式に1台で幅広く対応 初年度販売1000台へ

「ソリッドステートリレーWSDAシリーズ」
「ソリッドステートリレーWSDAシリーズ」
 電気機器メーカーの東洋電機(本社春日井市)は、工業用ヒーターなどの温度をコントロールする温度制御装置に新シリーズを投入した。新シリーズは約15年ぶり。従来は使用電圧などで装置を使い分ける必要があったが、使用電圧範囲を広く設定。制御方式も6種類から最適な方式を選択できるようにし、1台で幅広いニーズに対応できるようにした。既存シリーズと合わせて展開し、初年度1千台の販売を目指す。
残り588文字/全文778文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月5日の主要記事