全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

〝岡崎キャラ〟包装紙が順調 岡崎市と観光協会 多くの来店客が利用 「内藤ルネ」作品など ブランド価値向上に期待

設置されたラッピングコーナー(イオンモール岡崎)
設置されたラッピングコーナー(イオンモール岡崎)
 岡崎市が岡崎市観光協会などと協力して製作した岡崎プロモーションキャラクターのラッピング(包装紙)の使用が、市内大型店などでスタートした。人気の「内藤ルネ」デザインを中心に多くの来店客が利用し、岡崎のブランド価値向上に向けて順調な滑り出しを見せている。
残り459文字/全文585文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月4日の主要記事