全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

半導体低迷も”5G”に期待 米中摩擦で需要低迷将来見据えた投資がカギ 中部の関連企業

膨大な情報処理を支えるマイクロコンピューター
膨大な情報処理を支えるマイクロコンピューター
 米中貿易摩擦の影響を受け、昨年半ばから半導体市場が低迷を続けている。海外の設備投資の弱まりで、工作機械をはじめとする製造設備の需要が激減。中部地域の半導体関連企業も影響を受け、2020年3月期決算予想を下方修正する動きが相次いだ。それでも5G(次世代通信規格)時代の到来を前に、「20年後半には回復する」と、各社は一様に期待感を示している。
残り859文字/全文1030文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月4日の主要記事