全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

購読・試読のご案内

決算詳報 <3月期中間> TOTO 大同特殊鋼 日本ガイシ 住友理工 イビデン トーエネック 中部飼料 プロトコーポレーション アトム 日本空調サービス 木曽路 安永 東祥 川崎設備工業 ユタカフーズ ニッセイ 旭精機工業 セブン工業 東海染工 鶴弥 ABホテル 日本デコラックス

(注)単位は百万円、%。配当は円。カッコ内は前期比増減率。▲は赤字かマイナス。上段は中間期実績、下段は通期見通し。配当の下段は年間配当。IFRS適用企業は「経常利益」は「営業利益」、「純利益」は「親会社の所有者に帰属する当期利益」
(注)単位は百万円、%。配当は円。カッコ内は前期比増減率。▲は赤字かマイナス。上段は中間期実績、下段は通期見通し。配当の下段は年間配当。IFRS適用企業は「経常利益」は「営業利益」、「純利益」は「親会社の所有者に帰属する当期利益」

国内好調増収も海外不振で減益
 【TOTO】主力の国内住設事業が消費増税の駆け込み需要と高付加価値商品の伸長により好調で、売上高は過去最高。ただ、海外住設事業は中国の大都市圏の市場停滞と為替変動の影響などで各利益とも減益。

残り3596文字/全文3716文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2019年11月1日の主要記事